文の里商店街の美味しい自然食やさん萌木星が閉店><



阿倍野区文の里商店街にある萌木星さんをご存知でしょうか。

知る人ぞ知る名店で、6年前にオープンした自然食のランチやカフェが頂けるお店です。

女性のオーナーが毎日手作りの和洋食を日替わりで作っておられて、
野菜や雑穀ご飯など体に優しいご飯を食べられる貴重なお店でした。

店内は木の香りがする素敵な空間で、ふらりと一人で入ってもくつろげる素晴らしいお店でした。

私たちも子供連れで通っていても、笑顔でいつも接してくださり、とても心温まるお店でした。

その萌木星さんが、なんと昨年12月末でお店を閉店されてしまいました・・・。ショック!

萌木星で頂けたメニュー

日替わりご飯定食

original

毎日メインや副菜が変わり、丁寧に手作りされているごはん定食です。

しらすご飯定食

original-1

しらすがたっぷり乗ったご飯をいただける定食です。

他には野菜カレー、ほうじ茶プリン、日替わりのシフォンケーキ類など全て手作りされたお食事が並んでいました。

使用している素材も添加物を使用していない、体に優しい調味料を使っておられました。おそらく、マクロビオティックなども勉強されているのでは・・?と思います。

一つ一つのお料理に愛情がこもっていて、作られている方の心の温かさが本当に伝わってくるご飯だったのです。だから萌木星さん大好きでした。

今回、ご家庭の事情?でお店を閉店されることになったようですけれども、また機会があればどこかでオープンしてほしいなと思います。

できれば天王寺付近で♪(願)

体や心が温まる、優しいお料理って本当に貴重だと思います。
萌木星のスタッフさん、今まで本当にありがとうございました!!



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2015.2.26

大阪に転勤で引っ越しするなら北摂より阿倍野区をおすすめする理由

こんにちは、天王寺の地元民はるママです。 県外から転勤などで大阪に引っ越してくる方にとっては、土地勘もないし「大阪」というだけで「大阪…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る