ハルカス近鉄百貨店食料品売り場のダメなところ



こんにちは。天王寺の地元民はるママです。

あべのハルカス近鉄百貨店ができてから、毎日ベビーカーを押してハルカス近鉄百貨店まで買い物に出かけています。

特に利用するのが地下街の食料品売り場とタワー館8階にあるベビー用品売り場です。

食料品売り場にいたっては、ホント毎日通ってますね・・。基本的に満足しているのですが、ちょっと不満な点もあるので今回書いてみたいと思います。

あべのハルカス近鉄百貨店地下街のダメなところ

1)タワー館地下2階のナチュラルハウスがなくなった

以前はオーガニック食品のナチュラルハウスが入っていて、自然食品や有機野菜を購入するのに便利でした。
しかし、秋ころに急に閉鎖してしまって不便になりました。

今は干物とか、コロッケの惣菜などが販売されています。
干物とか別にいらんし。買わない。

2)野菜売り場が狭い

野菜売り場の通路が狭くて、ベビーカーが押しにくいです。
あと、有機野菜が少なすぎる。放射能検査がテキトーな国認可の野菜とか、農薬たっぷりの野菜なんて買いたくないし。

3)レジの通路がめちゃめちゃ狭い

一番最悪なのが、豆腐やうどん、おつゆなどが売っている売り場の横にレジが並んでいるのですが、そのレジの並びが狭すぎて、非常に混雑するのと、その並ぶ行列にベビーカーだと大回りしなくちゃいけないことです。

これが一番買いにくい!!

なので、例えばお肉売り場でお肉を買って、あとで豆腐やうどんを買いたくても、行列に並びにいくのが面倒くさくて、「豆腐買うのが面倒だから、お肉も買うのやめよーっと」となって、結局近鉄で買うのをやめてしまうことがよくあります。

これははっきりいって売り場の方に変更していただきたい。

4)基本的に通路が狭い

あとは基本的に通路が狭いですね。
人が多くいて、ベビーカーだと本当に買い物に困ります。かといって、10キロ以上もある子供を抱っこして、後ろはリュックで、両手に買い物袋を下げて買い物をするのは至難の技です。

近鉄百貨店の食料品の質には満足しているので、買い物しやすくなるように売り場の売り方をもうちょっと考えて欲しいですね〜。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.11.5

あべのハルカスACTUSのルームスプレーがいい香り♪

あべのハルカス近鉄百貨店には、いくつもおしゃれなお店が入っています。 その中の一つがインテリアショップのACTUSです。 ACT…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る