大阪に転勤で引っ越しするなら北摂より阿倍野区をおすすめする理由



こんにちは、天王寺の地元民はるママです。

県外から転勤などで大阪に引っ越してくる方にとっては、土地勘もないし「大阪」というだけで「大阪弁」のイメージが先行してなんとなく怖く感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

よくネットの掲示板などで「大阪に転勤になりました おすすめの場所を教えてください」という書き込みをみますが、みなさん定番の北摂地方を勧められることが多いです。しかし、実は北摂よりも阿倍野区のほうがおすすめできるので、今回阿倍野区でおすすめの場所をご紹介します。

転勤族に北摂がおすすめできない理由

北摂とは、大阪御堂筋線の北側にある江坂・緑地公園・千里中央駅付近の地域をいいます。転勤族の方が昔から住む地域といわれていて、転勤される方はまず北摂地域を検討される方が多いです。

しかし、実際は以下の点で問題点もあるので、私個人的にはあまりおすすめできません。

・北摂地域は大阪万博(昭和)のために開発された地域のため、駅ビル含め周辺施設が非常に古い。

・駅近の徒歩5分以内の物件は、築20年〜30年以上経っており古い

・築浅で駅に近い物件は、非常に少なく、しかも家賃がバカ高い

・転勤族が普通に住める相場の物件は、徒歩10分以上かかり、バスが必要になることが多い

・駅周辺施設が寂れており、繁華街としては梅田まで出る必要がある

・御堂筋線のラッシュがバカ混みする

・坂が多い街なので、車が必須。免許がない人はバス必須。

転勤族に阿倍野区をおすすめする理由

北摂が転勤族に昔から人気の理由は、「転勤族が多いから」という理由です。しかし、阿倍野区も一部の地域では北摂と変わらないくらい新規転入者が多いので、いわゆる「大阪コテコテ」の雰囲気ではありません。

かつ、以下の理由もあるので、阿倍野区をおすすめします。

・あべのハルカスができ、周辺施設が建設ラッシュで活気がある

・駅前にあべのキューズモール(複合ショッピングモール)があり子育て家族に超便利

・天王寺駅は複数の路線が出入りするターミナル駅なので、交通アクセスに優れている

・天王寺駅周辺に百貨店、駅ビル、ファッションビルが複数あり、梅田や難波に行かなくても天王寺だけで買い物が完結する
 そして、それらのビルがすべて新しくキレイ

・梅田や難波ほど混雑していないので楽

・周辺に閑静な住宅街の地域があり、子育てしやすい

・小児科、病院など選べるほど多い

・塾や私立幼稚園、保育園など、選べるほど多く教育面も充実している

・銀行やその他生活に必要な施設が駅周辺に揃っている

以上が大阪に転勤になった方に阿倍野区を引っ越し先としておすすめする理由です。

具体的なおすすめの地域については、こちらの記事を参考にしてください。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.11.3

あべのハルカスの中華なら子供に優しい桃谷楼がおすすめ!

あべのハルカスに行った際、ランチやディナーなどどこのレストランで食べようか迷いますよね。 あべのハルカス近鉄百貨店のレストラン街は12…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る