大阪名物といえばインデアンカレー阪急三番街店



名前:インデアンカレー阪急三番街店
住所:大阪市北区芝田1ー1ー3
電話番号:06ー6372ー8813
サイト:http://www.indiancurry.jp/shop/sambangai.html
メニュー:レギュラー卵
値段:780円

大阪名物のカレーといえばこの店です。阪急三番街の地下2階の「川の流れる街」にあり、JR大阪駅や阪急、阪神梅田駅から目と鼻の先。電車の乗り換え時に途中下車して気軽にいただけます。カウンター席だけなので、昼時は10人、20人待ちの行列が当たり前の人気店です。熱狂的なファンが多く、全国からやってくるそうです。

カレーの味を一言でいえば最初甘く、しばらくすると辛さがつーんときます。わりと辛めなので、初めての方には生卵入りがおすすめ。卵なしは730円です。甘党の人は卵を2個入れています。それでも汗が吹き出てきますが、辛党の人には激辛というほどではないようです。具なしカレーに見えますが、ほろほろの小さい牛肉が必ず入っています。友人に食べさせたらほとんどがリピーターになってしまいました。それほどクセになるうまさです。

キャベツのピクルスが付け合せに出てきますが、これも絶品。カレーの辛さに甘酸っぱい感じがよく合います。箸休めにちょうどいい感じです。カレーに乗っけて食べるとよりおいしくなります。私は大学で関西にやってきてから30年以上食べ続けていますが、年に何回かは立ち寄ってしまうほど他のどこにもないこの甘辛味が病みつきになりました。

創業は1947年だそうで、大阪のカレー店では老舗中の老舗。味は創業のころから変わっていないとレジの(昔の)お姉さんがいっていました。先にレジで注文と支払いして席に着くのも昭和のレストランという感じがしました。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2015.2.26

大阪に転勤で引っ越しするなら北摂より阿倍野区をおすすめする理由

こんにちは、天王寺の地元民はるママです。 県外から転勤などで大阪に引っ越してくる方にとっては、土地勘もないし「大阪」というだけで「大阪…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る