曽根崎ナポリピッツァ店SALVATORE CUOMOの口コミ



名前:「SALVATORE CUOMO」
住所:〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎2-3-5 梅新第一生命ビルディング1F
電話番号:06-6312-2165  DELIVERY:06-6131-0271
サイト:http://www.salvatore.jp/restaurant/umeda/

お昼に行っても、夜に行ってもそれぞれ雰囲気の良いお店。
少し梅田から離れるけれど大阪で本格ナポリピッツァが食べたくなったら、迷わずココ!「SALVATORE CUOMO」です。
ランチビュッフェで自慢のピッツア・パスタ・スープ・ドルチェを90分1080円(税込)+216円(税込)でドリンクバーがつけられます。

本格ナポリピッツァ、イタリアンが楽しめるピッツェリア「SALVATORE CUOMO」は、伝統を守るナポリピッツァにおける、世界最高峰のピッツァの祭典「PIZZA FEST」にて最優秀賞に輝き、PIZZA SALVATORE CUOMO TOKYOチームが3年連続受賞しています。

世界NO.1に輝いた、ピッツァ「D.O.C」~ドック~をはじめ、気軽に洗練された本格ナポリの味をスタイリッシュな空間でカジュアルに楽しめるピッツェリアです。
レストランで提供される本格的なピッツァの味をご家庭でも楽しめるようにデリバリーがあるのもうれしいところです。

ナポリピッツァを日本に広めた功労者、イタリアングランシェフ「サルヴァトーレ・クオモ」は日本にイタリアの食文化を紹介してきました。

サルヴァトーレの自慢の薪窯はナポリでも数人しかいない名高い窯職人による経験と技が詰まった手造りのものです。
職人の経験と技が詰まっているこの薪窯はサルヴァトーレの自慢です。

イタリアで「Pizzaiolo」(ピッツァイオーロ)と呼ばれるピッツァ職人が伝統を守り、常に真剣勝負で向き合うピッツァは
生地の発酵やナポリレシピのトッピング、約400度で薪釜で一気に焼き上げる技術はスペシャリストの技が光ります。
圧倒的な存在感のお店のシンボル的な薪窯で焼き上げる、見事な手さばきは、目にも楽しいです。

本場ナポリピッツァに欠かすことができないのが水牛のミルクから作られるモッツァレラチーズです。
希少な水牛ミルク100%の一口サイズのモッチェラレラテーズ「ボコンチーニ」は週に2回、空輸するほどのこだわりです。濃厚なミルクの味に虜になってしまいます。
イタリアで専用ブレンドされたオリジナルソースを使っており、ピッツァに最適な酸味と甘味のフレッシュ間を程よく持っています。
健康に配慮された農薬未使用のハーブは、その風味が芳醇に香りたちます。安心で安全な食材がありがたいですね。

厳選された食材を使った本物の味、伝統を守り、薪窯で焼かれたピッツァは、生地は焦げ目が付いて香ばしく、絶妙な旨みをもち、他では食べられなくなるほどの美味しさです。
味もコスパもよく、大変気にいっています。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2015.2.26

大阪に転勤で引っ越しするなら北摂より阿倍野区をおすすめする理由

こんにちは、天王寺の地元民はるママです。 県外から転勤などで大阪に引っ越してくる方にとっては、土地勘もないし「大阪」というだけで「大阪…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る