エキ・ポンテベッキオア・オオサカのピッツァ



名前:エキ・ポンテベッキオア・オオサカ 
住所:大阪市北区梅田3-1-3 ルクア10F
電話番号:06-6485-7745
サイト: https://r.gnavi.co.jp/kaj9101/

“真のナポリピッッア協会”認定の店で、気軽に寄れる「ピッッア・トラットリア」というスタイルを売りにしているJR大阪駅ビルという立地で、ガス窯ではない薪窯焼きの本格ピッツアが楽しめるイタリア料理レストランです。

もちろん、パスタなどの料理も一切妥協がなく味わうことができるオススメの店です。

ピッツアのみテイクアウトにも対応していて箱代は1枚につき200円(税抜)で、お家でも本格的なピッツアを楽しむことができます。

私が訪れたのは春のある祝日の月曜日でランチに人気があるのでルクアの10時開店と同時にエキ ポンテベッキオ ア オオサカのあるフロアへ上がり入口にある台帳に名前を記入してオープンの11時を待ちました。

台帳に書いた名前の順に呼ばれて店の中に入ります。

今回なぜ、エキ ポンテベッキオ ア オオサカへ訪れたのかというと昔イタリアのナポリで食べたピッツアの味が懐かしく、オーソドックスなイタリアンのポンテベッキオの味を薪釜で焼くピッツアを味わいたかったからなのです。

商業ビルで薪釜というスタイルは世界初だそうで、“真のナポリピッツァ協会”と“ナポリピッツァ職人協会”の2つの認定の称号が与えられた店です。

サラダとメイン(ピザかパスタ)、コーヒー、デザートがついたランチがあり、私は店のオススメの)今しか食べられないピッツァという「青森県産生シラウオと菜の花のピッツアのレモン風味」1,800円(税別)をいただきました。

窓からは大阪梅賀のランドマークHEP FIVEの赤い観覧車が見え、梅田の景色を一望できる絶景のスポットでもあります。

店内はお洒落な造りでテーブル席のみの74名に対応しています。

まず、ホタテと生ハムの塩気と大根や青菜がマッチした「大根と春野菜のサラダ」と「ホタテの生ハム添えのヨーグルトソース」で味のメリハリがいい感じのサラダでした。

続いてメインの「青森県産生シラウオと菜の花のピッツアのレモン風味」の登場です。熱々のピッツァは薪釜で焼かれていて生地がもっちりしていて香りがとてもいいピッツァ生地で、甘みのあるねっとりした生のシラウオと苦味がある菜の花の組み合わせがベストマッチでした。

トマトソースにモッツアレラ、バジリコ、パルミジャーノ、イタリアンパセリだけでなくレモンやビネガーの味付けで苦味と酸味が交互でくる食感が面白くポンテベッキオらしさを感じました。

そして、食後のコーヒーとデザートが出てきました。

ランチタイムに確実に行きたい方はルクアで店に先に行き台帳に書く事をおすすめします。

お店からの眺めもよくてスタイリッシュで気持ちの良い空間のイタリアンの店です。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2015.1.24

パナソニック電動自転車ギュットアニーズ2015年版を買った口コミ感想

こんにちは。天王寺の地元民はるママです。2015年1月はじめにパナソニックの子乗せ電動自転車ギュットアニーズ2015年版を購入しました。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る